【芸能】木梨憲武 反抗期の息子に「面白くない」と言われムキになる


1: 禿の月φ ★:2012/06/15(金) 07:10:14.56 ID:

1994年に結婚して以来、“おしどり夫婦”といわれてきた、とんねるずの木梨憲武(50才)と安田成美(45才)。
長男(16才)、次男(13才)、長女(9才)と3人の子供にも恵まれ、幸せな家族そのもののように思われていたが、
この春ごろから木梨は、都内の高級ホテルと長期滞在契約をして、そこで一人暮らしをしているという。

安田が2010年にNHKの連続テレビ小説『てっぱん』で主人公の母親役を演じて
女優業に本格復帰してから、夫婦はもとより、家族のぎくしゃくが始まったという。

最近も安田は、6月30日放送のドラマ『一休さん』(フジテレビ系)で、主役の鈴木福くん(7才)演じる
一休さんの母親役として出演が決まるなどコンスタントに仕事をこなしている。一方、木梨のレギュラー番組は
『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)だけとなり、安田に代わって
家にいる時間が増えてきた。それが思わぬ火種を生んでいたのだ。

「長男と次男が反抗期になってしまったそうで、憲武さんがどんなに冗談をいっても
“はい! それ面白くない!”といったり、父親を相手にしなくなっちゃったんです。
長男はほとんど話さないこともあって、憲武さんが“構ってよ~”といっても、
“シーン”って感じになるそうで…」(夫妻の知人)(>>2
以降に続きます)

ソース:NEWSポストセブン

http://www.news-postseven.com/archives/20120615_119373.html

関連ニュース
【芸能】木梨憲武 安田成美と離れて「すっかりホテルの住人」に

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1339626815/

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1339711814

2: 禿の月φ ★:2012/06/15(金) 07:10:32.70 ID:

(>>1
からの続きです)
そんな息子たちに木梨は本気で怒り出し、几帳面な長男の部屋に押し入り
「メチャメチャにしてやるぞ~」といって暴れ回ろうとする。
しかし、長男のほうが力が強くガーっと部屋から押し出されてしまうのだという。

そんな感じだから、次男に対しては強気に出て、反抗しようものなら「お前だけは許さない」とムキになる。
そして頭ごなしにいわれる次男のほうは、木梨に対してさらに反発心を強くしていくのだそう。

「成美さんにしてみれば、そんな父親としての憲武さんを見るのは我慢できないんじゃないですか?
“それは親の態度じゃない”とか“そんなだから、子供を怒るポイントもずれる”って憲武さんを叱るんですって。
彼女には家事に加え、仕事の台本読みもある。夫が子供と一緒になればなるほど余計ないさかいも起きるので、
ホテル暮らしを許すことになったんでしょう」(前出・夫妻の知人)(了)

10: 名無しさん@恐縮です:2012/06/15(金) 07:13:59.11 ID:

>>1

これは気持ち分かる(ノリさんの・・)
父親経験者なら共感する奴多いと思う。娘だと尚悲惨w こういう場合は母親が
仲裁するか父親側につかなければイケないのに安田成美はクソすぎ。

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年6月15日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2012年06月

【芸能】木梨憲武 安田成美と離れて「すっかりホテルの住人」に


1: 禿の月φ ★:2012/06/14(木) 07:33:35.87 ID:

たとえば3月初旬のある夜はこんな感じだった。都内の超高級ホテルの中にある中華料理店をひとりで訪れると、
前菜をつまみにビールを飲み、最後は五目あんかけ焼きそばを食べて部屋へと帰って行く。

また4月中旬の早朝には、同じホテルのフランス料理店で朝食をとり、仲間とゴルフへ。
さらに5月中旬の午後には、眠い目をこすりながら手ぶらでこのホテルから出かけて行った。
そして6月初旬には、前出のフランス料理店のテラス席で友人の佐藤浩市(51才)とランチを楽しんでいた。

この春ごろから、とんねるずの木梨憲武(50才)は、長期滞在契約をしているホテルで、そんな生活を送っている。
スタッフや友人が一緒にいることはあっても、そこに妻・安田成美(45才)や子供たちの姿はなかった。

「ホテルに出入りするときはいつも手ぶらで、従業員も当たり前のように
“いってらっしゃいませ、木梨さま”“お帰りなさいませ、木梨さま”っていうんですよ。
すっかりホテルの住人になっていますよね」(同ホテル関係者)

都内の高級住宅街にある約400平方メートルもの広大な土地に建てられた地上3階、地下1階の豪邸。
その自宅から車でわずか5分ほどのところに、現在木梨が生活しているホテルはある。
“おしどり夫婦”といわれてきたふたりに一体何が起きているのだろうか。

1994年に結婚した木梨と安田は、2男(16才と13才)1女(9才)の3人の子供をもうけた。
しかし、夫妻を知る人物は「ふたりはもともとすれ違い夫婦だった」と証言する。

「成美さんは結婚しても仕事を続けることが条件だったんですが、結婚してすぐに子供ができたんです。
彼女は仕事を休んで子育てに専念していたんですが、憲武さんは仕事も遊びも、結婚する前と
ほとんど変わらずでした。そんななかで何度も危機はあったそうですよ」

ソース:NEWSポストセブン

http://www.news-postseven.com/archives/20120614_119312.html

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1339626815

3: 名無しさん@恐縮です:2012/06/14(木) 07:35:22.64 ID:

成美「ワタシは月109万必要な女。2年ぶりにあえて嬉しい」
7: 名無しさん@恐縮です:2012/06/14(木) 07:36:37.68 ID:

大体、芸能人の奥が仕事復帰すると
離婚フラグが立つよな

この投稿の続きを読む »

タグ

2012年6月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:2012年06月

このページの先頭へ